Stinger5でアドセンスをTOPページの記事一覧に表示させる方法

12.252014

この記事は3分で読めます

01



メリークリスマス^^

 

サンタさん、プレゼントにたくさんのアクセスを!!ww

 

 

せっかくブログを書くのなら、ブログから収入があれば嬉しいicon-heart-o

って考えてしまうのはわたしだけではないですよね?^^;

 

世の中にはブログからの収入で食べてるという、

うらやましいスゴイ人たちがおられるそうですが、

いったいどれくらいのアクセスを集めたら、

そんな風になれるんでしょうね^^;

 

 

稼げるブログに1歩でも近づけるように、

せっせせっせとブログのカスタマイズに精を出すわたしです。

 

って、根本的に間違ってますが^^;

 

人の役に立つ、読んで面白い、ためになる記事、

感動する、考えさせられる、多くの人からシェアされる、

そんな記事を書いてこそ!の話ですね。

 

 

コツコツと積み上げてこそ得られる結果です。

やらないで一攫千金を夢見てるようじゃ、いつまでたっても成果は出ませんね^^;

 

そこのあなた、がんばって記事更新してますか?(笑)

 

ああ、自分の言葉が自分に突き刺さる^^;

はい、ガンバって更新しま~す!w

 



 

 Stinger5にするとアドセンスのクリックが上がるって本当?


 

Stinger5はグーグルアドセンスと相性が良いテーマと言われています。

 

たしかにこのサイトもStinger5に変更してから、

アドセンスのクリック数が伸びています。

(と言ってもそんなに多くはありませんが^^;)

 

 

Stinger5にはアドセンス広告のタグを貼るためのウィジェットが

デフォルトで用意されていて、

その表示箇所も効果的であるといわれる場所に設定されています。

 

 

ですので、テーマファイルに直接タグを書き込むことなく、

アドセンス等のアフィリエイトリンクを簡単に貼ることができます。

 

こういった広告タグが簡単に書き換えられるのは大変便利ですね。

 

 Stinger5のデフォルトのアドセンス表示位置


 

Stinger5で用意されているウィジェットにアドセンスコードを貼ると、

図のように、サイドバー上部(①)と個別記事ページの記事下に縦に並んで2つ(②③)表示されます。

13

 

グーグルアドセンスは、基本的に1ページに表示することができる広告数は3つです。

(この場合の広告は「コンテンツ向け AdSense ユニット」のことです。)

4つ目からは、たとえ貼っていても表示されませんが、ポリシー違反となるので、

貼らないようにしましょう。

 

アドセンスの広告表示に関してはかなり厳しいものがありますので、

必ずこちらのポリシーを確認しておくことをおすすめします。

広告の配置に関するポリシー

 

TOPページでのアドセンスの表示は実は1個だけだった!?


 

Stinger5でウィジェットを使用した場合、

個別記事ページでは広告3つが自動的に表示されますが、

TOPページではサイドバー上部の①にしか表示されません。

12

 

せっかく3つまでOKなのですから、1つだけではモッタイナイですよね?

 

というわけで、図のように記事一覧の間にアドセンスを差し込んでみました。

 

コピペで簡単^^コード編集


 

TOPページの記事一覧は、「itiran.php」を編集します。

※ テーマのファイルを書き換えるときは、必ずバックアップを取っておきましょう。

  ファイルを開いて、メモ帳やテキストエディタにコピペしておくだけで大丈夫です。

  もしも不具合が出た時にすぐに元に戻せます。

 


メニューの「外観」→「テーマの編集」→「itiran.php」を開きます。

2行目の


を下記に書き換えます。


次に


に以下のコードを加えます。


「ここにアドセンスのコードを挿入」の位置に、

取得したアドセンスコードを貼り付けます。

※このアドセンスコードは「レスポンシブコード」を作成して貼ってくださいね。

 

表示させる位置を決める


 

広告を記事一覧に差し込む位置を決めます。

デフォルト設定では一覧記事数は10件となっていますので、

3件目の下と7件目の下に表示させたいときはこうなります。

 


 

位置を変えたい場合は、「3」「7」の数字を任意の数字に変更してください。

 

記事一覧の数は「設定」→「表示設定」で変更できます。

49

 

サイドバーにアドセンスを表示していない場合は、

|| $loop_count == ◯

を書き加えるともう1つ広告を増やすことができます。

 


 

ただしこの場合、スマホ用の広告ウィジェットを使用していると、

広告が4つになってしまうので注意が必要です。

 

CSSの編集


 

広告の位置決めを「style.css」に書き加えます。

 


border-bottom: 1px solid #d3d3d3;

広告下部に実線でボーダーラインが入ります。

#d3d3d3の部分で色を変更することができます。

便利なカラーチャートはコチラ。

 

まとめ


 

以上でこのようにTOPページの記事一覧の中に、

グーグルアドセンスを表示させることができました。

50

記事一覧の中に入っていても違和感なくスッキリとして見やすいですね^^

 

せっかく広告表示が3つまで許されているのですから、

最大限に利用した方がいいですよね。

 

これは、Stinger5の製作者のENJIさんのブログでも取り入れられています。

 

 

今回、参考にさせていただいたのはこちらのサイト様。

cv0629

ありがとうございました^^

 

 

 

 

スポンサーリンク

HP初心者でも楽々。サイト作成お助けツール


■ 初心者でも自分で更新できる最短ホームページテンプレート
■ サクサクっと綺麗なサイトを作りたいなら=サイト作成システム「SIRIUS」
■ 豊富な素材を組み合わせて簡単にLPが作れる=LP作成用テンプレート【MeVIUS-メビウス-】
■SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!

HPやブログで稼げるようになるためには?


■ブログを育てて未来の資産とする方法=PRIDE(プライド)
■初心者のためのアフィリエイトの教科書=3Mブログサイトアフィリエイト「LUREA plus」ルレアプラス
■もうキーワードで悩まない=オートレンダー 「未来のトレンドキーワードやライバル不在の穴場キーワードがわかるアフィリエイトオールインワンツール!」


関連記事

■スポンサーリンク

■過去記事

ご訪問者様

  • 1378View:
  • 234078Total:
  • 2Online:
■オススメできるもの

◎PRIDE(プライド)

trend

◎LUREA(ルレア)

lurea

◎MeVIUS(メビウス)