タグクラウドをCool Tag Cloudに変更しました

02.152015

この記事は4分で読めます

30




以前このサイトでは、「WP-Cumulus」という、

3D でタグクラウドがクルクル回るプラグインを使っていました。

 

   ↓ ↓ ↓これです。

15

→ 【WP-Cumulus】回れ回れメリーゴーラウンド♪タグがくるくる回って楽しい

 

 

 

PCで見るとクルクル回っているのが見ていても楽しいのですが、

フラッシュで表現されているので、

スマホだとこの回るという動作が表現されずに、

↓ ↓ ↓のように文字だけで表示されます。

13

 

 ちょっとこれでは味気ないなあ~と思って、

スマホでも回るプラグインがないかと探してみました。

 



 

 

「WP-Cirrus」というプラグインが、

同じように3Dでまわって、スマホでも表現できたので、

こちらを導入することにしました。

 

このように、スマホでもちゃんとクルクルまわっています。

 14

 

 

ひとつだけ残念だったのは、 文字の色の指定が1色だけで、

WP-CirrusではWP-Cumulusのように細かく設定できないことです。

 

 

 

その点はまあ、仕方がないとガマンしましょう^^;

 

 

 

 

 

と、しばらく使っていたのですが、このWP-Cirrus、

とんでもない落とし穴がありました。

 

 

なんと目的のタグをクリックしようとしてもなかなかタグを捕まえられない^^;

 

 

動きが速すぎて、クリックのタイミングが合わないんですw

 

 

何度か試してようやく反応したと思ったら、

全く違うタグだったり・・・orz

 

 

 

これでは使い物になりません。

 

 

 

というわけで、もう3Dでまわるタグはあきらめて、

普通に文字のタグで少し落ち着いたものにしようと思いました。

 

 

 

とはいえ、Wordpressのデフォルトのタグクラウドではちょっと面白くなさすぎます。

 

 

 

そこで、もう少しオシャレっぽいタグクラウドを探してみました。

 

CSSでカスタマイズされているサイトもたくさんありましたが、

CSSを書き換えるのはメンドくさいので^^;プラグインを探しました。

 

 

 

こんな風にプラグインを入れてばかりいると、

不具合が出たり、サイトが重くなったりするので、

あんまりよくないとわかってはいるんですけどね^^;

 

 

 

まあ、いろいろと実験するのも目的なので、

ともかくよさげなプラグインは試してみることにしてます。

 

 

 

 

で、見つけたのが、【Cool Tag Cloud】です。

 

 

 

Cool Tag Cloudのインストール


 

 

インストール作業については、いつものとおりなので、

サラッと書きますね。

 

 

上記リンクから「Cool Tag Cloud」をダウンロードするか、

またはWPの管理画面メニューのプラグインの新規追加から、

検索して、インストール、有効化します。

 

 

Cool Tag Cloudの設定


 

 

有効化すると、ウィジェットに項目が追加されていますので、

外観→ウィジェットと進みます。

 

 

31

 

 

Cool Tag Cloudをサイドバーウィジェットの任意の場所にドロップします。

 

 

開くと各種設定項目がありますので、適宜設定します。

 

32

 

 

 

 

 

設定項目


 

  1. Font family: 各種フォントの設定 >> こちらのスクリーンショットで確認できます。
  2. Font weight: Normal(普通)かBold(太字)
  3. Smallest font size: 1番小さい文字のサイズ 10px~17px
  4. Largest font size: 1番大きい文字のサイズ 10px~17px
  5. Image align: 画像をどちら向きにするか(右/左)
  6. Text transform: 文字の変換(大文字/小文字)
  7. Maximum tags (0 for no limit): 表示するタグの数(0だと無制限)
  8. Order tags by: name/count
  9. Tag order direction: 表示の方法
  10. Taxonomy: 分類
  11. Tooltip: Yes/No
  12. Nofollow for tag links: No/Yes

 

 

ちょっと意味の分からないものもあったのですが^^;

文字のサイズの変更くらいで、ほとんどデフォルトのままにしていますw

 

 

 

タグの背景色を変える


 

 

あと変更したのは、タグの背景画像です。

デフォルトは黄色だったので、サイトに合わせて青くしました。

 

sc1

    ↓ ↓ ↓

  33

 

これは、FTPで

/wp-content/plugins/cool-tag-cloud/inc/images/default-left.png(default-right.png)

をダウンロードして、画像処理しました。



 

 

 

タグの整理


 

 

タグクラウドの中に不要なタグが入っているので、タグを整理してしまいましょう。

 

 

管理画面メニューの投稿→タグから、タグの追加や削除や編集が行えます。

 

 

34

 

 

確認するとなくなっていますね。

 

33 →  35

 

 

このように、不要なタグを削除してスッキリすることができました^^

 

 

 

まとめ


 

 

タグクラウドとは、サイト上で使われるタグ(キーワード)を視覚的にまとめたもので、

直訳すると「タグの雲」を意味し、表示される大小さまざまなタグが

雲が浮かんでいるように見えることからこの名前が付けられているそうです。

 

タグはアルファベット順にリスト化されて、タグの頻出度はフォント・サイズや色によって表示されます。

頻度の高いタグほど大きな文字で表現されます。

アルファベットと人気度数の両方からタグを見つけることができます。

 

 

サイト内の内部リンクを強化してくれるということですが、

それがどれくらいの効果があるのかちょっとわかりません^^;

 

 

 

個人的には、以前使っていたクルクルまわるタグクラウドも、

今回の画像でまさに「タグ」みたいに見えるタグクラウドも、

どちらかといえば、サイトのアクセント的な感覚でいます。

 

 

一説によれば、過剰なタグクラウドはSEO的によくないということですので、

まあほどほどに・・・ということで^^;

 

 

 

このプラグインは、タグだけでなくカテゴリを表示することもできるので、

そちらで使ってもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

HP初心者でも楽々。サイト作成お助けツール


■ 初心者でも自分で更新できる最短ホームページテンプレート
■ サクサクっと綺麗なサイトを作りたいなら=サイト作成システム「SIRIUS」
■ 豊富な素材を組み合わせて簡単にLPが作れる=LP作成用テンプレート【MeVIUS-メビウス-】
■SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!

HPやブログで稼げるようになるためには?


■ブログを育てて未来の資産とする方法=PRIDE(プライド)
■初心者のためのアフィリエイトの教科書=3Mブログサイトアフィリエイト「LUREA plus」ルレアプラス
■もうキーワードで悩まない=オートレンダー 「未来のトレンドキーワードやライバル不在の穴場キーワードがわかるアフィリエイトオールインワンツール!」


関連記事

■スポンサーリンク

■過去記事

ご訪問者様

  • 3693View:
  • 234078Total:
  • 2Online:
■オススメできるもの

◎PRIDE(プライド)

trend

◎LUREA(ルレア)

lurea

◎MeVIUS(メビウス)