WPがインストールできた!じゃあ、次は??

05.192014

この記事は3分で読めます

Woedpressのインストール、

FTP接続でUPしないといけない場合は、

ファイル数がスゴイのでかなりの時間がかかったりしますが、

最近では自動でインストールができるレンタルサーバーが増えてきたので、便利ですね^^

 

 

エックスサーバーにインストールした方は、

思っていたよりも簡単だったでしょ?^^;

 

 

そう。

 

このようにサクッとインストールしてしまえるのですが、

多くの方が、いざWordpress管理画面に入ったら・・・

 

「なんじゃぁ~、こりゃぁ~?!」

 

となると思います(笑)

 

 

ええ、わたしも初めてWPをインストールした時そう思いました。

もう8年くらい前のことですが^^;

 

 

 

 

管理画面の説明:「設定」>>「一般」

 

WPをインストールしただけのデフォルトの状態では、

管理画面はこんな風です。

 

01

 

無料ブログ等を使っていた人には、

ちょっと慣れていた管理画面と違うので、

とまどうかもしれませんね^^;

 

まずは、サイトの設定からしていきましょう。

 

左サイドのメニューから「設定」を選びます。

そうすると、下記のサブメニューが開きます。

  •  一般
  •  投稿設定
  •  表示設定
  •  ディスカッション
  •  メディア
  •  パーマリンク設定

この中の「一般」を開きます。

 

05

 

赤枠の「サイトの名」と「キャッチフレーズ」を入力します。

 

これは、サイトにアクセスした時、ここに表示されます。

07

 

青枠部分はWPをインストールしたURLが自動で取得されます。

またメールアドレスも同様です。(変更可)

 

次に時間の設定や、投稿日時の表示についてを設定して、

青い「変更を保存」のボタンを押して設定を保存します。

06

 

更新日時を表示させたくない場合は、

「カスタム」にチェックを入れて、入力欄を空白にします。

 

 

管理画面の説明:「設定」>>「投稿設定」

 

 投稿設定については、デフォルトのままでかまいません。

 

 

ここではメールで投稿するための設定を行えます。

メールで投稿したい場合は、お使いのメールサービスの

  •  メールアカウント
  •  ログイン名
  •  パスワード

を設定してください。

 

 

管理画面の説明:「設定」>>「表示設定」

 

サイトにアクセスした時の各ページの表示を設定します。

「フロントページの表示」 の、

「最新の投稿」にチェックを入れると、TOPページにブログの記事を表示させます。

「固定ページ」を選択すると、指定した固定ページがTOPページとして表示されます。

 

TOPページにサイトの案内などを作りたい時や、

エントランスページとして使いたいときなどは、

固定ページを作って、そのページをTOPに持ってくるようにします。

 

テーマによっては、固定ページにサイドバーを表示させないということができるものもありますので、

HTMLサイトのような表現も可能です。

 

表示させる記事の数も、ここで設定します。

 

08

「検索エンジンでの表示」にチェックを入れると、

検索エンジンにサイトをインデックスさせないようにできます。

ただし、絶対にないというものではないようです。

 

アクセスを増やしたいのなら、チェックは必要ないですね。

 

 

管理画面の説明:「設定」>>「ディスカッション」

 

ディスカッションは、コメントの設定です。

コメントやトラックバックの受付などの設定を行います。

 

また、スパムコメントが来た場合のブラックリスト設定もできます。

WPはスパムが結構来ることが多いので、さまざまな対策方法があります。

 

当サイトでは、スパムがあまりにも多く、

またしつこいスパマーが次々にやってくるので、

その度にアクセスを禁止にするということをしていましたが、

イタチごっこで、いつまでたってもスパムコメントはなくなりませんでした。

が、あるプラグインの導入と、Facebook のコメントを導入するということで、

コメントスパムがなくなりました。

 

もっとも、スパムじゃないコメントもほとんどありませんが^^;

 

 

管理画面の説明:「設定」>>「メディア」

 

アップロードした画像を投稿記事内に表示させるときの

サムネイルのサイズの設定です。

 

初期設定は、幅150px ☓ 縦150px です。

これはどれくらいの大きさかというと、

10 150px ☓ 150px

↑これくらいです。(縦横の長さが違う場合は長いほうが150pxになります。)

 

これではちょっとわかりづらいですよね?

もう少し大きいサイズに変更したい場合は、ここでサイズを設定します。

 

また、画像サイズの変更は、

記事内に貼り付けた画像を編集することで変更できます。

 

 

管理画面の説明:「設定」>>「パーマリンク設定」

 

パーマリンク設定については、コチラでも書いていますが、

現在のWPのバージョン3.9.1では、

設定ページの表示がちょっと変わってきています。

 

「投稿名」を選択すると、当サイトのように、

「ドメイン+投稿記事タイトル」になります。

11

 

URLを短くしたいのなら、デフォルトか数字ベースを選ぶといいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

HP初心者でも楽々。サイト作成お助けツール


■ 初心者でも自分で更新できる最短ホームページテンプレート
■ サクサクっと綺麗なサイトを作りたいなら=サイト作成システム「SIRIUS」
■ 豊富な素材を組み合わせて簡単にLPが作れる=LP作成用テンプレート【MeVIUS-メビウス-】
■SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!

HPやブログで稼げるようになるためには?


■ブログを育てて未来の資産とする方法=PRIDE(プライド)
■初心者のためのアフィリエイトの教科書=3Mブログサイトアフィリエイト「LUREA plus」ルレアプラス
■もうキーワードで悩まない=オートレンダー 「未来のトレンドキーワードやライバル不在の穴場キーワードがわかるアフィリエイトオールインワンツール!」


関連記事

■スポンサーリンク

■過去記事

ご訪問者様

  • 97View:
  • 234080Total:
  • 2Online:
■オススメできるもの

◎PRIDE(プライド)

trend

◎LUREA(ルレア)

lurea

◎MeVIUS(メビウス)