雇用者と被雇用者の温度差

08.092013

この記事は4分で読めます

私には、変な特技?というか、

めぐり合わせというか、

まっ、ぶっちゃけると、

単なる偶然にすぎないんですが^^;

外で食事をしようとした時に、

面白い現象がよく起こります。

 

自称、「まねきねこ現象」wというものなんです。

 

それは何かというと、

たとえば、ちょっとお腹が空いたので、

なにか食べたいなあ~と、

あるお店にはいったとしますね。

 

時間は、お昼はもうとっくに過ぎて、

ランチタイムも終わった時間です。

 

お店の中には、ほとんどお客さんはいません。

 

お店の人も、忙しい時間帯が終わって、

ホッと一息つく、

そんな時間帯です。

 

まあ、客とはいえ、そんな時間帯にやってこられたら、

ちょっと嫌なものなのかもしれません。

 

大抵の場合、少々対応がアレなことが多いです^^;

 

で、待つことしばし、出てきたものを食べ始めると、

ポツリポツリと客が入ってきて、

気が付くといつの間にか、テーブルは埋まっています。

 

 

これが、都会で人通りの多いところなら、

なんの不思議もないかもしれません。

 

それが、どういうわけか、田舎の、

通りに人の姿ひとつ見かけないというような、

場末の定食屋さんみたいなところや、

商店街とかではなく、住宅街の中の、

近所の人しか行きそうにないような、

そんなお店に入った時にも起こります。

 

 

自意識過剰と言ってしまえば、それまでなんですが、

あまりに頻繁に起こるので、

自分には招き猫が憑いていると、そんなふうに思って、

ひとりニヤニヤしています^^;

 

まあ、ひとりで、お店の人に見守られながら、

黙々と食べるのもなかなかシュールな光景なので、

お客さんが増えるのは、私にとっても、

お店にとってもいいことなので、よしとしましょうw

 

それはさておき、今日はとても残念なことがありました。

 

 

新学期が始まり、午前で帰ってくる娘を待って、

お昼を食べに行こうと思っていたら、

午後の3時になってしまいました。

 

お腹はすいていますが、

そんな中途半端な時間にガッツリ食べると、

夕飯に響きます。

 

なので、軽い物にしようということになり、

釜玉うどんが食べたかったので、

うどん屋さんに行くことにしました。

 

 

近所にある、最近大きくチェーン展開している、

半セルフのさぬきうどん店です。

以前は、10~15時までの営業でしたが、

最近、夜の21時まで営業するようになってます。

 

私たちが店に入ったのは、3時を少し過ぎた頃でした。

店内は2人しか客はいません。

 

ここは、トレイを持って、カウンター越しに注文し、

うどんを受け取って、サイドの天ぷらやおにぎりは、

自分でお皿にとり、ネギなどのトッピングも自分でするという、

さぬき方式です。

 

何事も決断の遅い娘が、メニューを見て、

決めるのに時間がかかったせいかもしれませんが、

カウンターにさっきまでいた店員がいません。

 

トレイを持って、うどんの茹で釜の前で待つことしばし。

 

少し横の天ぷらコーナーには、2人の店員がなにか喋っています。

そちらに向かって、声をかけました。

 

2人は顔を見合わせて、でも、こちらに注文を取りに来てくれません。

 

思わず、店内を見渡すと、

トッピング用のネギ・あげ玉等がおいてある台が、

綺麗に片付いています。

 

 

ふと、あれ?9時までというのは、私の勘違いで、

もしかしたら、もう店じまいの時間だったのかな?

 

そう思っているところに、年配女性(多分70代)がコチラに向かって、

器をかかえながらやってきます。

 

ああ、やっと注文聞いてくれるんだ。

 

そう思ったのもつかの間、私達の目の前を通り過ぎ、

また来た方向へ、私たちを素通りして戻っていきます。

 

さらに先ほどの、ビタ1文動こうとしなかった、

少し若い女性と

また、話し始めました。

 

 

「?!」

 

 

私は、少し驚きながら、聞いてみました。

 

「あの~、もうお店終わりですか?」

 

向こうの方から

 

「いえ、やってますよ。」

 

ここらあたりで、軽くプチッとなにかが飛ぶ音が私の中でしました。

 

「注文したいんですけど。」

 

70代の方に促されて、めんどくさそうに

若い方(と言っても多分アラフォー)がやってきて、

 

「なんですか?」

 

と、きたもんだ。

 

 

 

 

ピキッ  (゚Д゚)ハァ?

 

なんだ?それ?

 

 

 

 

流行りのアレw

 

打てるものなら、カメハメ波をブッ放してやりたかった(怒

 

 

娘と顔を見合わせて、同意のアイコンタクト。

 

「やっぱり、やめます。」

 

トレイを戻して、お店を出ました。

 

私たちと入れ違いに、3組の2人連れの客が次々と入って行きました。

 

それまでは、美味しいし、雰囲気のいいお店だったので、

頻繁に通っていたものでしたが、

今回の出来事で、その評価は地に墜ちました。

(実はこの2週間前にも行ったのですが、その時に、

変な違和感があったのを思い出しました。)

 

 

 

たとえ、会社のオーナーが、どれだけガンバって、

会社を大きくしようと努力しても、

客と1番近い所で接する店員(社員)がこれでは、

先は知れていますね。

 

 

ホスピタリティがなっていないのは、

そういう会社だからなのか、

それとも、店員の個人の資質なのか。

 

 

この人達は、1時間いたら、仕事の内容がどうであれ、

決まった時間給を貰えるわけです。

 

これでは営業時間を延ばした所で、

業績は伸びないんじゃないかなと思います。

 

と、ちょっと、偉そうなことを言ってしまいましたが、

こんな些細なことで、信用って落ちちゃうんですね。

 

 

私が、狭量なのかもしれません。

 

でも、私は、自分のお金を使って、

自分が食べたいものを 美味しく、気持よく食べて、

ちょっと幸せな気分になりたい。

 

 

ただ、それだけのことなんです。

 

 

なんで、わざわざ、腹立たしい思いをして、

気を使って、お金使って、

ってしなきゃならないんでしょう。

 

 

 

だから、もう2度と行かねえYO!

 

 

PS. 例えば私が、覆面のリサーチャーだったとしたら、

大変なことになりますよねww

 

The following two tabs change content below.
WEBデザインとかアフィリエイトとかやってます。 3度のメシよりWEBが好きです。気が付けばネット歴20年w 月間に読むコミックスの量ならだれにも負けない自信があります! ←ジマンになってないwww 兵庫県在住・人妻・主婦・2児(といってももうデカいよ)の母・8匹の猫飼い

HP初心者でも楽々。サイト作成お助けツール


■ 初心者でも自分で更新できる最短ホームページテンプレート
■ サクサクっと綺麗なサイトを作りたいなら=サイト作成システム「SIRIUS」
■ 豊富な素材を組み合わせて簡単にLPが作れる=LP作成用テンプレート【MeVIUS-メビウス-】
■SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!

HPやブログで稼げるようになるためには?


■ブログを育てて未来の資産とする方法=PRIDE(プライド)
■初心者のためのアフィリエイトの教科書=3Mブログサイトアフィリエイト「LUREA plus」ルレアプラス
■もうキーワードで悩まない=オートレンダー 「未来のトレンドキーワードやライバル不在の穴場キーワードがわかるアフィリエイトオールインワンツール!」


関連記事

  1. あの道この道分かれ道

■スポンサーリンク

■過去記事