記事を書きましょう!と、その前に

05.272014

この記事は2分で読めます

WordPress の設定ができたら、どんどん記事を書いていきましょう!

と言いたいところですが、

ちょっとマッテ!I Am the Police!

(笑)

 

もう少しだけガマンして、読んでくださいね^^;

 

 

WPには、2つのタイプのページ作成方法があります。

 

1つめは、記事を投稿したら、新しいものが上に表示されていき、

古い記事はドンドン下に下がっていく、ブログと同じ機能を持っています。

カテゴリを作ることで、記事の内容を分類できます。

 

2つめは、ホームページのように、時系列に影響を受けないページで、

親ページを作って、その下に子ページを作ることで、

階層のあるサイト構成が可能です。

 

この2つの特性を上手く利用すると、

HTMLサイトとブログを組み合わせたような、

Webサイトを作ることができます。

 

 

管理画面の説明:「投稿」と「固定ページ」

 

管理画面に最初にアクセスしたページの

上部にあるリンクや、左側にあるメニューから、

投稿などの作業を行うためのページに移動できます。

 

02

 

画像の①から記事を投稿できます。

こちらは随時更新するブログ記事を書く時に使います。

 

②の「固定ページ」というのは、

①で投稿したブログ記事とは違って、

頻繁に更新する必要のないようなもの、

たとえば、「サイトについての説明」や「プロフィール」、

「サイトマップ」、「お問い合わせ」などの案内ページを作ったり、

メルマガやアフィリエイト用のLP(ランディングページ)などを作ることもできます。

 

 

また、この「固定ページ」をTOPページに設定すると、

ホームページのように、フロントページのあるサイトが作れます。

 

 

さて、いよいよ記事の投稿ですが、

WPの投稿画面は、初期状態ではかなり使い勝手が悪いです。

こんな感じ↓↓ こちらは「ビジュアルエディター」

04

こちらは「テキストエディター」

04

 

このままでも、記事はかけますが、

できれば、いろいろと装飾したいですよね?

 

そういう要望を叶えてくれるのが、

「プラグイン」と言われるものです。

 

プラグインは、Wordpress の機能を拡張することができる、

便利なパーツのようなものです。

 

このプラグインは、こういうのがあればいいのにな~って思うようなものは、

探せばたいてい見つかります^^

 

 

ただ、注意しないといけないのは、

WPのバージョンにあっていない場合や、

サーバーの環境や、プラグインどうしの相性が悪いといった要因で、

うまく機能しないことがまれにあります。

 

また、たくさんプラグインを導入することで、

WPの動作が重くなるといった影響が出たりすることもあります。

 

海外の製作者の作ったものが多いので、

日本語のサポートがないものもあります。

 

 

ここでは、セキュリティー等で入れておくべきプラグインの他、

いくつか紹介していますが、自分の好みにあった、

使いやすいプラグインを導入されるといいと思います。

 

 

オススメのビジュアルエディタープラグイン

 

 TinyMCE Advanced

 

シンプルなので、直感的に使いやすいと思います。

 

 

その他にこういうプラグインもあります。

Ultimate Tinymce

※注  Ultimate Tinymce は現行のWPのバージョン3.9.~以降に対応していないため、

ボタン画像が表示されない等の不具合が出ています。

なので、できれば別のエディターを使用されることをおススメします。

 

 

 

どちらも、無料ブログと同じようなボタンを増やすことができます。

使いやすいようにカスタマイズしましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

HP初心者でも楽々。サイト作成お助けツール


■ 初心者でも自分で更新できる最短ホームページテンプレート
■ サクサクっと綺麗なサイトを作りたいなら=サイト作成システム「SIRIUS」
■ 豊富な素材を組み合わせて簡単にLPが作れる=LP作成用テンプレート【MeVIUS-メビウス-】
■SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!

HPやブログで稼げるようになるためには?


■ブログを育てて未来の資産とする方法=PRIDE(プライド)
■初心者のためのアフィリエイトの教科書=3Mブログサイトアフィリエイト「LUREA plus」ルレアプラス
■もうキーワードで悩まない=オートレンダー 「未来のトレンドキーワードやライバル不在の穴場キーワードがわかるアフィリエイトオールインワンツール!」


関連記事

■スポンサーリンク

■過去記事

ご訪問者様

  • 127View:
  • 241092Total:
  • 0Online:
■オススメできるもの

◎PRIDE(プライド)

trend

◎LUREA(ルレア)

lurea

◎MeVIUS(メビウス)