お雛様の呪い?

03.042013

この記事は2分で読めます

IMG_1355-thumbnail2

 

 

こんばんは、五月です。

 

生活時間帯が世間様よりずれてるので、

 

深夜に更新が多いです^^;

 

 

 

今日はひなまつりでしたね。

 

上の写真は我が家のお雛様です。

 

 

 

木彫りにうるし塗りの人形で、

 

小さくてコロンとしたところがとても好きです。

 

 

 

 

これは私が子供の頃に、

 

5段飾りに憧れて母にねだったところ、

 

高価であることと家に飾るスペースもないことから、

 

5段飾りは無理ってことで、

 

これを買ってもらったように記憶しています。

 

 

 

 

豪華な5段飾りのお雛様に比べ、

 

手のひらに乗るような小さな小さなお内裏様とお雛様。

 

当時はなんだかごまかされたような気分でしたが、

 

大人になると良さがわかってきて、愛着も湧いて来ました。

 

 

 

 

 

で、私にも娘ができて、その娘が5歳くらいの頃に、

 

やっぱり同じようにお雛様がほしいと言い出しました。

 

 

 

保育所に飾ってあった、豪華なお雛様が綺麗で、

 

欲しくなったんでしょうね。

 

 

 

 

 

数十年前に母に覚えさせた苦悩を、

 

私自身が娘から投げかけられたわけです。

 

 

 

 

 

我が家にもやっぱり5段飾りを飾れるようなスペースも、

 

しまっておくスペースもありません。

 

 

なによりも、何十万もするお雛様を

 

買う余裕なんてどこにもありません。

 

 

 

 

 

そこでこのお雛様を娘にあげたのですが、

 

案の定、納得した顔はしませんでした^^;

 

 

 

 

 

血は争えないとは、まさにこのことでしょうかw

 

 

常に歴史は繰り返すww

 

 

 

 

 

そこで、私が考えた苦肉の策は、

 

3人官女もいる、左近桜と右近橘もある雛壇を「作る」ことでした。

 

 

 

 

おひなさまのキルトのキットがあったので、早速チクチク。

 

 

出来上がったのがコレです。

 

お雛様キルトキット

 

 

その時は、これでなんとかお茶を濁したのですが、

 

娘が納得したかどうかは定かではありません^^;

 

 

 

 

 

 

あれから10年が過ぎ、JKとなった娘は、

 

今ではお雛様がほしいとは言いませんが、

 

たまに買い物先でお雛様が並んでいるのを見かけると、

 

「いいなあ」とつぶやくところを見ると、

 

未だにお雛様へのあこがれは残っているようです。

 

 

 

 

かくいう私も、やっぱりいつかは

 

お雛様を飾って見たいという気持ちはあります。

 

 

 

 

 

親子2代の念願が叶う日がいつかは来るのでしょうか。

 

 

 

 

 

叶う日が来るとなると・・・・孫!?エッ!?

 

 

 

 

 

 

ウゲゲ~イヤ~!

 

 

 

スポンサーリンク

HP初心者でも楽々。サイト作成お助けツール


■ 初心者でも自分で更新できる最短ホームページテンプレート
■ サクサクっと綺麗なサイトを作りたいなら=サイト作成システム「SIRIUS」
■ 豊富な素材を組み合わせて簡単にLPが作れる=LP作成用テンプレート【MeVIUS-メビウス-】
■SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!

HPやブログで稼げるようになるためには?


■ブログを育てて未来の資産とする方法=PRIDE(プライド)
■初心者のためのアフィリエイトの教科書=3Mブログサイトアフィリエイト「LUREA plus」ルレアプラス
■もうキーワードで悩まない=オートレンダー 「未来のトレンドキーワードやライバル不在の穴場キーワードがわかるアフィリエイトオールインワンツール!」


関連記事

  1. 2012.03.04

    桃の節句
  2. 2013.04.13

    瞬時の思考

■スポンサーリンク

■過去記事

ご訪問者様

  • 159View:
  • 261748Total:
  • 0Online:
■オススメできるもの

◎PRIDE(プライド)

trend

◎LUREA(ルレア)

lurea

◎MeVIUS(メビウス)