【ア】アクセス解析

03.302015

この記事は4分で読めます

07



 

アクセス解析とは


 

アクセス解析とは、自分のサイトの訪問者が、

  • 何人だったのか
  • どこからの訪問なのか
  • どのページがよく読まれているのか
  • どんな検索語でやって来たのか

といった状況を知ることができるプログラムやサービスのことです。

 

 


 

具体的にどういったサービスがあるの?


アクセス解析にはページ内での訪問者の動きまでを視覚的に見ることができるような高機能な有料サービスと無料でもそれなりに細かくデータを取得できるものがあり、その解析内容はさまざまです。

 

また、Wordpressのプラグインにも、アクセス解析のプラグインが多数あります。

その他にも、自分のサーバーに設置できるアクセス解析や、サーバーが提供しているアクセス解析もあります。

 

 

有料のアクセス解析サービス


 

有料のものですと 「ムーブアクセス」「アドエフェクティブ」 といったサービスがあります。

 

有料アクセス解析のメリットとデメリット


 

有料サービスのメリットは、ともかく高機能で、ものすごく細かくそれこそページの中のどの部分が1番よく読まれているかとか、ページ内での訪問者の動きなどまでがわかるというものがあるそうですが、実は有料のものは使ったことがないのでよくわかりません^^;

 

デメリットは、当然ですが「有料」ということですねw

サイトを運営するのにかかる経費が増えるということになります。

サービスによってはかなり高額(と感じる)ものもあります。

企業サイトでは必要な情報も多いのかもしれませんが、個人のサイトやブログではそこまで必要ではないかもしれません。

自分の必要に応じて利用されるといいと思います。

 

 

無料のアクセス解析サービス


 

無料のものでは「忍者アナライズ」「エースアナライザー」「AccessAnalyzer (アクセスアナライザー)」などがあります。

 

無料アクセス解析のメリットとデメリット


 

無料アクセス解析のメリットは、もちろん「無料」であるということです。

 

無料のサービスではあっても、かなり高機能で事細かくさまざまな要素を解析できるサービスもあります。

 

無料のデメリットは、アクセス解析サービスサイトの提携している広告が表示されることです。

この広告は解析サイトの収益になる広告です。

つまり利用者は無料でサービスを受ける代わりに、広告を表示する場所を提供することになるわけですね。

 

これにはどういったデメリットかというと、意図しないで自分のサイトに合わない広告が表示されることがあるということです。

訪問者がその広告をクリックしても自分の収益にならないばかりか、サイトからの離脱を促してしまうことにもなりかねません。

また、やたらと広告が増えてしまう結果にもつながります。

 

これはわたし自身が経験したことですが、以前無料のアクセス解析を利用していました。

PCサイトでは小さなバナーだけが表示されていたので、あまり気にも留めていなかったのですが、ある日スマホから自サイトにアクセスすると、画面の下部にちょっとアダルトなゲームの広告が表示されていました。

 

自分のサイトではそのような広告が表示されるところと提携していませんし、グーグルアドセンスではほとんどそういった内容の広告は表示されません。

(アドセンスでは表示する広告をフィルタリングできますが)

 

自分のサイト内容に全くそぐわない広告が表示されていたことにビックリしました。

しかもそれが画面の1/5くらいを占めていて、画面のスクロール追従型なのでずっと出たままです。

スクロールするのにタップしたらうっかり何度もクリックしてしまって、うっとおしいったらありゃしない(怒

 

 

でも、自分で貼った覚えがないのに、なぜこの広告が出ているのか、最初はまったくわからなくて困りました。

ひょっとしてサイトに侵入されて改ざんされたのかと、ドキドキしてしまいました^^;

 

そこでソースとにらめっこして精査しましたが、それらしい書き換えた後は見当たらなかったので、不正アクセスはなかったと安心しましたが、広告の発信源はわかりません。

 

しばらく悩んで放置してましたが、ある日ハタと気がついたんです。

 

もしかしてなにか無料サービスのタグ貼ってたっけ?と。

 

そこでもう1度ソースを見てみたら、ありました。

アクセス解析のタグです。

 

これを削除したら・・・

 

広告は消えました。

 

というわけでやっと解決してスッキリしたんですが、思わぬ落とし穴にはまった自分のうっかりさに思わず苦笑いです^^;

 

無料のアクセス解析サービスサイトでは、有料版にグレードアップすることで、広告をはずすこともできます。

忍者アナライズ」などでは、月額420円と比較的安価なので、広告を表示させたくない場合は検討されてもいいかもしれませんね。

 

 

 

無料のアクセス解析ならGoogle アナリティクスがおススメ。


 

先にも言ったように、有料のサービスを使うほどではないけれど、やはりちゃんと訪問者の動向を知りたい。

でも、広告が表示されるのはいやというわがままをかなえてくれるのが、「Google アナリティクス」です。

 

Google アナリティクスのメリットとデメリット


 

「Google アナリティクス」のメリットは、無料であるのに有料サービスに引けを取らないくらい機能が充実しています。

また、グーグルアドセンスやグーグルアドワーズなどのその他のグーグルのサービスとの連携ができるので、サイトの収益化を図るのに必要な情報を得ることができます。

 

 

「Google アナリティクス」のデメリットは、個人的な感想としては、初心者には非常にわかりづらいので使いにくいかもしれないということでしょうか。

また、情報が多すぎてどこをどう見たらいいのかとか、専門用語がやたらとあるのでなかにはチンプンカンプンなこともあって、せっかくのデータも理解できなくては活かしきれないというところもあります。

 

また、ヘルプページの日本語がかなり難解なこともあって、いったん??と思うことが生じてもヘルプページだけでは解決できないことが時々あります^^;

まっ、そういうときは「ぐぐれば」なんか出てくるんですがww

 

 

WordPressにもかなり使えるアクセス解析プラグインがあった!


 

ブログやサイトのアクセスでどういった情報を知っておくべきなのか?ということに着目した場合、必要最低限以下のことを知ることができればいいと思うのですが、Wordpressのプラグインにもちゃんとそういった情報を知ることができるアクセス解析があります。

 

アクセス解析とは、自分のサイトの訪問者が、

  • 何人だったのか
  • どこからの訪問なのか
  • どのページがよく読まれているのか
  • どんな検索語でやって来たのか


 

プラグインの例:


 

Count per Day >> このサイトはアメリカ好み?^^;【Count per Day】

WP SlimStat

WassUp Real Time Analytics >> 幽霊の正体見たり・・・【WordPress Wassup】

 

 

まとめ


 

サイトやブログを運営していたら、アクセスはどうしたって気になるところですね。

 

アクセス解析はアクセスカウンターのようにサイトへのアクセス数を知るだけでなく、訪問者の行動や属性までも知ることができるので、アクセスを集めるためのヒントをここから見つけ出すことができます。

 

むずかしいことを抜きにしても、さまざまなことを知ることができるので、アクセス解析を見ながらひとりでこっそり楽しむこともできますw

 

サイトやブログにはぜひ導入しましょう。

 

スポンサーリンク

HP初心者でも楽々。サイト作成お助けツール


■ 初心者でも自分で更新できる最短ホームページテンプレート
■ サクサクっと綺麗なサイトを作りたいなら=サイト作成システム「SIRIUS」
■ 豊富な素材を組み合わせて簡単にLPが作れる=LP作成用テンプレート【MeVIUS-メビウス-】
■SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!

HPやブログで稼げるようになるためには?


■ブログを育てて未来の資産とする方法=PRIDE(プライド)
■初心者のためのアフィリエイトの教科書=3Mブログサイトアフィリエイト「LUREA plus」ルレアプラス
■もうキーワードで悩まない=オートレンダー 「未来のトレンドキーワードやライバル不在の穴場キーワードがわかるアフィリエイトオールインワンツール!」


関連記事

■スポンサーリンク

■過去記事

ご訪問者様

  • 215View:
  • 241092Total:
  • 0Online:
■オススメできるもの

◎PRIDE(プライド)

trend

◎LUREA(ルレア)

lurea

◎MeVIUS(メビウス)