【Jetpack】WPの記事をFBとTwitterに同時に投稿できる

01.072014

この記事は4分で読めます

ところで、あなたはFacebookやTwitterをやっていますか?

やっていないのなら、今すぐ始められることをオススメします。

 

サイトを作って、アフィリエイトをしたいのなら、なおのこと。

実は、WPをインストールして、ただ記事を書いていただけでは、

アクセスはほとんどありません。

 

これホント^^;

 

アクセスを伸ばしたいのなら、

いろんな所から、アクセスを流しこむように、

入り口を作るようにしましょう。

 

それにはSNSを利用するのが、かなり有効な手段となっています。

 

でも、サイトに記事をUPするだけでも、大変なのに、

FBやTwitterまで、手が回らない~(><)

 

WPに投稿した記事が、FBやTwitterにも、

同時に投稿できたら、いいのにな~

 

なんて思ったことはありませんか?

 

WPのプラグインには、そういったSNSに連動して、

投稿できるプラグインがたくさんあります。

 

そんな中で、今わたしのサイトで使っているのが、

Jetpackというプラグインです。

 

Jetpack

 

Jetpackは多機能なプラグインで、

多彩な機能を備えています。(2014年1月現在 Jetpack2.7 32個)

中には有料のものもありますが、ほぼ無料で利用できます。

 

実は全部の機能を試していないので、

実際にはどんなものがあるかくわしく知りません^^;

中には、なにに使うのか、どういった風に使えるのか、

よくわからないものもあります(笑)

 

追々と機能確認していこうと思います。

 

 

Jetpackを利用するにあたっては、

WordPress.comと自分のサイトのWPを連携させる必要があります。

連携させるためには、Wordpress.comにアカウントを作成しないといけないのですが、

WPをインストールした1番最初に、

プリインストールされていた「Akismet」という、

スパムコメントを回避するプラグインを使っている方は、

もうすでにアカウントを取得済みだと思いますので、

そのアカウントを使用してください。

 

 

 Jetpackのインストールと有効化

 

これはもうおなじみの作業なので、省略します^^;

 

Jetpackが利用できるまでには、

ちょっと面倒ですが、あともう少し作業が必要です。

 

 

WordPress.comと連携する

 

Jetpackを有効化したら、

WordPress.comと自分のサイトのWPを連携させます。

 

Wordpress.comと自分のサイトのWPを連携

 

 

赤枠で囲んだボタンをクリックすると、

 

39

 

 

このようなページになりますので、

WordPress.comのアカウントとパスワードを入力して、

Jetpackの認証ボタンを押して連携します。

 

WordPress.comのアカウントがまだない場合は、

アカウントが必要ですか?

のリンクから、Wordpress.comのアカウントを作成してください。

 

41

 

 

メールアドレス・ユーザー名・パスワードを入力して、

登録ボタンを押すと、

登録したメールアドレスに確認メールが届きますので、

メールの中のURLをクリックして、

アカウントを有効化してください。

 

WordPress.comのアカウントが作成できたら、

WPの管理画面に戻って、Jetpackの認証をしてください。

 

お疲れ様でした^^;

これでようやくJetpackが利用できるようになりました。

 

 

Jetpackの設定:パブリサイズ共有

 

WPの記事をFBとTwitterに同時に投稿するための設定をしていきます。

 

Jetpackの中の「パブリサイズ共有」というのが、

SNSと連携できる機能になっています。

 

こちらを「有効化」します。

42

 

 

ついで、「設定」ボタンを押します。

43

 

 

設定ページが開きます。

44

 

 

このように、6つのSNSと連携できるようになっています。

日本ではちょっと馴染みの薄いものもありますが、

アカウントを持っていれば、連携できますね。

 

わたしの場合は、ご覧のように、

FBとTwitterを登録しています。

google+は別なところで設定していますが、

こちらでも可能ですね。

 

「新規追加」でそれぞれのアカウントに連携します。

 

FBは1つだけしかできませんが、

Twitterは複数のアカウントと連携できます。

 

Facebookに連携する

 

「新規追加」のボタンを押すと、

同じブラウザでFBにログインした状態だと、

このような画面になります。

45

 

ログインしていない場合は、FBのログインを求められます。

 

「 

にチェックを入れて、「OK」ボタンを押します。

 

これで、メールでの投稿もFBへ連動して書き込むことができるようになります。

 

 

Twitterに連携する

 

FBの時と同じように、「新規追加」でアカウントを連携していきます。

 

複数のTwitterのアカウントを登録したい時は、

それぞれのアカウントにログインして行ってください。

 

24

 

 

こちらも

「 

にチェックを入れます。

25

 

 

アカウントの連携が、「共有済」となっていたら、OKです^^

 

26

 

 

google+のアカウントを持っている方は、

こちらも同じように連携してください。

 

 

これで、WPにメールで投稿した記事も、

SNSに連動して投稿できるようになりました。

 

 

連携がちゃんとできているか、確認してみました。

共有確認テスト

Facebook

30

 

Twitter

 

2829

 

27

 

 

それぞれ無事に投稿できてますね^^

 

 

たった1通のメールで、WPに記事を投稿するだけで、

FBとTwitterの3つのアカウントに、

同時に投稿することができるんです。

 

こういったSNSからのアクセスは、結構多いので、

サイトへのアクセスをアップさせたい方は、

このプラグインを導入してみては?^^

 

※ 記事連動の注意点

記事の投稿の連動は、記事の初回の更新のみです。

 

原因は不明ですが、

たまにうまく連動投稿できない時があります^^;

 

そういう時は、コピペで記事を新規作成してみてください。

 

記事にはそれぞれIDがあります。

同じIDの記事を更新した時に、

何度も投稿を防ぐために、

初回しか連動投稿されないようです。

 

いったん下書きに戻して、更新したらいいというのを

どこかで見かけたので、試してみましたが、

やはり投稿されませんでした^^;

 

ご参考まで^^

 

 

 

 

スポンサーリンク

HP初心者でも楽々。サイト作成お助けツール


■ 初心者でも自分で更新できる最短ホームページテンプレート
■ サクサクっと綺麗なサイトを作りたいなら=サイト作成システム「SIRIUS」
■ 豊富な素材を組み合わせて簡単にLPが作れる=LP作成用テンプレート【MeVIUS-メビウス-】
■SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!

HPやブログで稼げるようになるためには?


■ブログを育てて未来の資産とする方法=PRIDE(プライド)
■初心者のためのアフィリエイトの教科書=3Mブログサイトアフィリエイト「LUREA plus」ルレアプラス
■もうキーワードで悩まない=オートレンダー 「未来のトレンドキーワードやライバル不在の穴場キーワードがわかるアフィリエイトオールインワンツール!」


関連記事

  1. ロボット

■スポンサーリンク

■過去記事

ご訪問者様

  • 993View:
  • 234078Total:
  • 0Online:
■オススメできるもの

◎PRIDE(プライド)

trend

◎LUREA(ルレア)

lurea

◎MeVIUS(メビウス)