ブログに使える商用利用可の無料写真素材サイトまとめ

07.142015

この記事は6分で読めます

 41


 

 

あなたのブログにはアイキャッチ画像は設定されていますか?

 

 

アイキャッチ画像とは、サイトのTOPページの記事一覧や、

サイドバーの新着記事やおススメ記事など、

または、記事下の関連記事等などで表示されることが多い、

目を引き、興味を惹く画像のことです。

 

 

38

 

 

 

アイキャッチ画像は、サイトのアクセントになるとともに、

訪問者に関連記事も読んでもらって、

サイトでの滞在時間を延ばすといったことに役立ちます。

 

 

滞在時間はSEOでも重要な要素と考えられています。

 

 

サイト内の他の記事を読んでもらうためには、記事内容にあった画像や、

パッと見て「お!?」と思うような画像を使うと効果的です。

 

 


 

 

アイキャッチ画像は、腕に覚えのある人なら、

自分で撮った写真や、自分の描いたイラストなどを使ってもいいですが、

アイキャッチ向けの写真を撮ったり、イラストを描いたりというのは、

時間がかかったりしてなかなか難しいですよね?

 

 

 

そういうときにネット上で配布されている画像を使うと便利です。

アイキャッチ画像に使いやすい無料写真素材の配布サイトをまとめてみました。

 

 

 ※ 写真の利用の前には、各サイトでの利用規約を必ず確認するようにしましょう。

 

 

 

 

フリー写真素材ぱくたそ


 

 

 pakutasobb336

 

ぱくたそとは


 

ぱくたそは、高品質・高解像度の写真素材を無料(フリー)で配布しているストックフォトサービスです。
面倒な利用報告や会員登録の必要はありません。


 

 

 ぱくたそのいいところ


 

  1. すべての写真素材が無料
  2. メールアドレスの登録や会員登録といった面倒が一切ない
  3. 人物・モデルの写真が豊富
  4. 自然の風景から都会の街並みまで、さまざまなシーンがたくさん
  5. 可愛い猫や犬をはじめ、鳥や魚、爬虫類(どんな時に使うんだろう?^^;)まで⁉
  6. 花や食べ物、乗り物や機械といった、生活の中のワンシーンを切り取った写真がそろっている。
  7. 写真を探す時の検索フォームが使いやすい
  8. ダウンロードが簡単にできる

 

 

 

ぱくたその残念なところ


 

有名どころ過ぎて、多くのサイトで使われているので、

とくに人物写真が「この写真のモデル、どこかで見たことがあるな~」

というように、他のブログとカブってしまいやすいです^^;

 

 

おススメ度 ★★★★★


 

ともかくすべてが無料で使えるのが嬉しいですね^^

無料サイトと言いながら、これいいなと思った写真に限って有料でした・・・orz

なんてことがないので、安心して利用できます。

 

また、ダウンロードもボタンをクリックするだけで保存できるのもいいですね。

圧縮ファイルをダウンロードして解凍したりする手間が省けます。

 

写真の加工などもできますが、利用規約に使用範囲等が細かく書いてありますので、必ず読んでおきましょう。

 

 

 

 

Pixabay


 

 

Pixabay

 

 

Pixabayとは


 

Pixabayはコピーライトフリーの画像の共有サイトです。

 

すべての写真が無料で使用できます。

 

 

Pixabayのいいところ


 

1. 海外のフォトグラファーの作品が中心なので、日本のものとはひと味違った写真を見つけることができる。

 

2. Facebook・Googole+といったSNSアカウントでサイトにログインすることができる。

 

42

 

 

 

3. 写真がカテゴリーに分けられていて、サムネイルが一覧表示されるので、写真を探しやすい。

 

43 46

 

 

4. 自分の撮った写真をアップロードして世界中の人と共有できる

 

44

 

5. 日本語で検索できる。

 

6. 写真のサイズがS~XLと豊富

  • S  640 x 426 69.0 kB
  • M 1280 x 853 227.6 kB
  •  L 1920 x 1280 482.8 kB
  • XL 4320 x 2880 4.5 MB



7. 写真だけでなくイラストもあり、無料でダウンロードできる。

 

 

Pixabayの残念なところ


 

写真すべてが無料というわけではなく、中には有料のものも混じっている。

 

サムネイルに「Shutterstock」のロゴのあるものは有料です。

Shutterstockはスポンサーなんだそうです。

 

人物が外国人がほとんどなので、サイトによってはイメージに合いにくいことがあるかも?

 

 

おススメ度 ★★★★


 

※サービス規約は英語で書かれていますので、わたしのように英語が苦手な方は「よくある質問」が日本語で書かれていますので、そちらを読んでくださいね。

 

 

「コーヒーを買って」という「おひねり」制度もあるので、自分で撮った写真をアップすると、もしかしたらちょっとしたお小遣いになるかもしれませんね^^

 

 

 

 

BEIZ Graphics (ベイツ・グラフィックス)


 

 

BEIZ Graphics (ベイツ・グラフィックス)とは


 

全ての画像素材を無料でダウンロードできます。
 

BEIZ Graphics (ベイツ・グラフィックス)は、写真やイラストなどの画像素材を全て無料でダウンロードできるフリー素材集です。

画像をご利用する際に、クレジット表記・リンク・報告などの手続きは一切必要ありません。


 

 

BEIZ Graphics (ベイツ・グラフィックス)のいいところ


 

  1. 無料で個人・商用、用途を問わず利用が可能
  2. きれいな風景画像がたくさんある

    さくらだけでもこんなにたくさんの画像があります。
     
    48
     

  3. ヘッダー画像などに加工利用できるテクスチャやイラストが豊富

    49
  4. 二次加工が自由で制限がない
  5. 画像を利用した製品の販売をすることができる。※利用規約に禁止事項あり
  6. クレジット表記が無用

 

 

BEIZ Graphics (ベイツ・グラフィックス)の残念なところ


 

人物の写真がないのがちょっと残念。

人物の写真にはストーリー性があるので、記事への興味をより引き付けます。

 

きれいなだけのアイキャッチでは少々インパクトに欠けるところがありますね。

 

 

おススメ度 ★★★★


 

加工して配布や販売もできるので、WEBデザインをしている人や自分で画像を作って配布しようと思っている人にはおススメですね^^

 

ただし禁止事項がありますので、利用規約は必読です。

 

 

 

Foodie’s Feed


 

51

 

Foodie’s Feedは食品や食材、料理の写真集です。

 

個人・商用、無料で利用できます。

 

 

Foodie’s Feedのいいところ


 

 

  1. 食品や食材、料理の写真というのは、ありそうで探すと意外と少ないのでこういう素材集は嬉しい。

  2. 写真の撮り方がちょっと面白いので、見ているだけでも楽しいサイトです。

  3. 写真の中にストーリーを感じるものもあります。

 

 

 

Foodie’s Feedの残念なところ


 

 

サイトの構成がわかりづらいので、少し写真が探しにくいです。

 

テーマでパッケージングされた画像集は有料です。

 

 

 

英語表記なので英語の苦手なわたしにとっては・・・(ry

 

F.A.Q.も一応読んだけど、正しく理解できているかどうかいまいち自信がありません^^;

 

ご利用はご自身で確認のうえ自己責任でどうぞ。

 

 

 

おススメ度 ★★★


 

 

 

 

 

 

 

とここまで書いてきて、すっかり疲れちゃったのであ~るwww

 

 

 

でも、たった4つのサイトだけでは、

なにが「まとめ」じゃあ~!(怒

という、お叱りの声が聞こえてきそうなのでw

ここで秘密の隠し玉を出しちゃおうかなぁwww

 

 

 

実は、画像を探すのにとっても便利なサイトがあるんですよ!

 

その名も横断検索サイトです。

 

 

tadapic(タダピク)


 

タダピクとは、商用利用可・クレジット表記不要のフリー素材・無料画像検索エンジンです。

 

つまり、無料の画像を探したいときは、このタダピクの検索フォームにキーワードを入れて検索すると、目的の画像のサムネイルとダウンロードサイトへのリンクが表示されます。

 

 

こんな感じ ↓ ↓ ↓ キーワード「頭を抱えたビジネスマン」で検索

 

52

 

 

一部ビジネスマンじゃないものもありますがww

 

 

とっても便利でしょ?^^

 

 

 

まとめ


 

 

前述しましたが、SEOの対策として、サイトの滞在時間が長いということは、サイト内に有用な情報が多いということの指標となるらしいです。

 

検索でアクセスしてきた訪問者が数秒で閉じてしまうようなサイトは、優良なコンテンツを提供していないということになり、高い評価を得ることができません。

 

 

 

できれば訪問者には、目的の記事はもちろん、サイト内で何記事も読んで滞在してもらえるように工夫をする必要があります。

 

その方法の一つに記事下に関連記事を表示させるというものがありますが、ここに目を惹くようなアイキャッチがあれば、さらに記事に対しても興味を持ってもらうことができます。

 

 

 

ここで紹介したサイトのほかにも、無料だけでなく有料の画像サイトもたくさんありますので、あなたのイメージにあった画像を見つけて、ぜひアイキャッチとして活用してくださいね^^

 

 

 

スポンサーリンク

HP初心者でも楽々。サイト作成お助けツール


■ 初心者でも自分で更新できる最短ホームページテンプレート
■ サクサクっと綺麗なサイトを作りたいなら=サイト作成システム「SIRIUS」
■ 豊富な素材を組み合わせて簡単にLPが作れる=LP作成用テンプレート【MeVIUS-メビウス-】
■SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!

HPやブログで稼げるようになるためには?


■ブログを育てて未来の資産とする方法=PRIDE(プライド)
■初心者のためのアフィリエイトの教科書=3Mブログサイトアフィリエイト「LUREA plus」ルレアプラス
■もうキーワードで悩まない=オートレンダー 「未来のトレンドキーワードやライバル不在の穴場キーワードがわかるアフィリエイトオールインワンツール!」


関連記事

  1. LUREA

    2013.03.01

    WPの表示確認

■スポンサーリンク

■過去記事

ご訪問者様

  • 836View:
  • 241092Total:
  • 0Online:
■オススメできるもの

◎PRIDE(プライド)

trend

◎LUREA(ルレア)

lurea

◎MeVIUS(メビウス)