子宮頸がん予防ワクチンの副作用

05.182013

この記事は2分で読めます

昨日の朝のTVで、

「子宮頸がん予防ワクチン」の副作用について、

特集していたのを見ました。

 

子宮頸がん予防ワクチンについて、ご存知でないかたは、
こちらのサイトを見てください。
http://allwomen.jp/prevention/vaccine.html

 

子宮頸がんはワクチンで予防できるということで、
有効な年齢の女子に、数回にわたって接種することが
奨励されています。

 

うちにも、ちょうど対象年齢の娘がいます。

 

このワクチンの接種には、補助金が出るということで、
期間内であれば、比較的安価で接種できると、
市の方から案内がきていました。

 

で、接種の有効とされる期間のギリギリまで、
親子で話し合って、
結局、接種はしませんでした。

 

というのも、当初から、副作用についての
ウワサが流れていたことや、
まだ、新しいワクチンで、わからないことが多いということ、
子ども自身が、嫌だと強く抵抗したことが原因です。

 

受けないと決めた後も、親としては、
本当にそれでよかったのかと、
しばらく悩みました。

 

もし万が一、将来子宮頸がんになってしまったとしたら、
この時、ワクチンを受けなかったことを
後悔するかもしれないからです。

 

 

でも、今日の放送の内容を見て、
受けなくてよかったという気持ちのほうが大きいです。

 

ワクチンを受けたからその症状が出たという、
因果関係がはっきりしていないとされていますが、
ワクチンの接種後にその症状で苦しんでいる子が存在するというのは事実です。

 

 

ただ、接種したから必ず副作用が起きるというものでもなく、
また、接種したから子宮頸がんにならないというものでもありません。

 

放送内で、ある親御さんが、

「私の娘は実験台ですか?」

「元の身体に戻してくれさえすればいいんです!」

と悲痛な叫びをあげていたのが、突き刺さりました。

 

 

親は、子供のためを思って、接種を受けさせたはずです。
将来、病気にならないようにと。
それが、こんなことになってしまうとは、
親にとってはどれほど苦しいことか。

 

 

 

インフルエンザのワクチンであれ、
100%安全で、確実な効果が、
期待されるものではないということは、
周知のことではあります。

 

さまざまな予防接種を受ける時に、

接種前には、かならず同意書に署名押印を求められます。

 

なにが起こっても、自己責任において、受け入れるということです。

 

こんな風に、逃げ道を作って、
まだ安全性がはっきりしないものを
行政が推奨しているんです。

 

なにごとも、ただ漠然と受け入れるのではなく、
自分が納得の行くまで検証することが大事だと思います。

 

 

The following two tabs change content below.
WEBデザインとかアフィリエイトとかやってます。 3度のメシよりWEBが好きです。気が付けばネット歴20年w 月間に読むコミックスの量ならだれにも負けない自信があります! ←ジマンになってないwww 兵庫県在住・人妻・主婦・2児(といってももうデカいよ)の母・8匹の猫飼い

HP初心者でも楽々。サイト作成お助けツール


■ 初心者でも自分で更新できる最短ホームページテンプレート
■ サクサクっと綺麗なサイトを作りたいなら=サイト作成システム「SIRIUS」
■ 豊富な素材を組み合わせて簡単にLPが作れる=LP作成用テンプレート【MeVIUS-メビウス-】
■SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!

HPやブログで稼げるようになるためには?


■ブログを育てて未来の資産とする方法=PRIDE(プライド)
■初心者のためのアフィリエイトの教科書=3Mブログサイトアフィリエイト「LUREA plus」ルレアプラス
■もうキーワードで悩まない=オートレンダー 「未来のトレンドキーワードやライバル不在の穴場キーワードがわかるアフィリエイトオールインワンツール!」


関連記事

  1. 2013.03.02

    三寒四温

■スポンサーリンク

■過去記事