アフィリする商品選定とキーワードの見つけ方

08.032013

この記事は3分で読めます

さて、最近アフィリエイトで少し、

自分が納得いかないために

行き詰まっていることがあります。

 

それは何かというと、商品の選定なんです。

アフィリエイトしたい商品を探すのですが、

それには様々な条件があって、

自分が好きなものだけを選んでいてはいけないということなんです。

 

 

 

自分の好きなものが、売れ筋の人気商品ならば問題ないのですが、

そうじゃない場合、例えどんなに自分が好きで推したいと思っても、

その商品の名前すら知らない人が多いとしたらどうでしょう?

 

たとえば、あなたは何かを買おうと思った時、

どういった行動を取りますか?

私の場合はこんな感じです。↓

 

 

1.まず名前を認識する (興味→ふ~ん、なんだろ?)

2.どこがいいのかを知る (商品説明→なるほど、いいね。)

3.口コミで評判を調べる (みんなが持ってる、いいと言ってる→自分も欲しい)

4.他の類似商品と比べる (機能やコスパなど)

5.納得する (買ったほうが 得>損)

6.ようやく購入

 

といった、過程を経て商品を手に入れます。

 

あなたもそうじゃないですか?

 

でも、これが誰もが知っているもの、

TVや雑誌やネットで頻繁に広告を目にするものだったらどうでしょう?

 

最初の1.2.の行程は、もうすでに終わっているんです。

あとは、実際に買った人の感想やレビューや口コミが、

判断材料になるんですね。

 

ところがこういった誰もが知っている、

知名度の高い人気商品というのは、

当然ライバルが多いわけです。

 

 

そのひしめき合うライバルたちを出しぬいて、

自分のサイトに呼び込んで、

買ってもらうにはどうしたら良いか。

 

 

よりわかりやすい記事であったり、

実際に使ったりした感想であったり、

写真であったり、と、

出来る限り差別化を図る必要があります。

 

 

あとは、いかに穴場キーワードを見つけるかって言うことが、

重要になってくるんですね。

 

 

 

で、話は戻りますが、

私が得意とすることは、

あんまり世間の需要がないので、

アフィリエイトできる案件が少ないか、

あっても報酬が発生する見込みが低いんですね。

 

 

だから、需要の多いカテゴリを狙おうと思って商品を探すのですが、

いかんせん、得意でないもんだから、知識が少ない。

 

まあ、いわばドラクエの初期レベルの装備のこん棒と皮の盾で、

強いモンスターに向かっていくようなもんです。

もうハナっから完敗間違いなしの無謀な戦いですよ^^;

 

で、さすがにこれではイカンと、

ネタを仕込む勉強するために、雑誌を買いました。

 

これがまた、普段買うことのない美容系の雑誌で、

またまた普段雑誌にそんな大枚?wを払ったことがないので、

買うのにかなり躊躇したわけですが・・・^^;

 

買って早速、パラパラとページを開いてネタ探しです。

でも、普段読み慣れない雑誌なので、目がチカチカします(☆。☆)

 

 

で、結局何かネタを拾えたかというと・・・・

 

 

否!

 

 

です^^;

 

私の情報収集能力が劣っているせいなのか、

老眼で小さい文字が読みづらいせいなのか・・・

 

 

いえいえ、正直に言いましょう。

 

美容にかける中年女性の

凄まじいまでの気迫に圧倒されて、

気力萎え切ってしまったせいなんです^^;

 

年齢よりも若く見せたい見られたい。

同年代の人よりも抜きん出て美しくありたい。

年をとっても可愛いと言われたい。

衰えを認めたくない。

意地でも今を維持したい。

欲を言えば若返りたい。

あの人よりも若く美しいと言われたい。

嫉妬と羨望の的になりたい。

注目されたい。

痩せたい。

シミ・シワを取りたい。

脂肪を取りたい。

etc. etc.

 

 

まっ、ざっくり言えばこんな感じの内容が

ギュウギュウに詰め込まれているんです。

 

もう、めまいすら覚えました。

 

本当にみんなこんなことを考えているの?

 

 

美容関係にあんまり興味を持たずに

半世紀生きてきた身には、

すごいカルチャーショックでした。

 

 

たしかに、女性である以上、

美しいに越したことはないとは思います。

 

けれど、生来人間が持つ美しさを否定して、

老いるという自然の摂理に抗って、

足掻くのはみっともないと思ってしまうんですね。

 

人工的にあちこち補修して一時的に美しさを得た所で、

なにが残るというのでしょう。

 

私は介護職に就いていたこともあって、

お年寄りを何人も見て来ました。

中にはもう100歳近いお歳の方も数人おられました。

たしかに、シワもシミもたくさんあります。

でも、だからどうだというんです?

シミやシワがその人の価値を下げますか?

 

そんなことはありません。

 

刻んできた年月がそこに現れているだけなんです。

そもそも、年より若く見られたいというのは、

どういうところか来ているんでしょう?

 

 

日本では「かわいい」文化というものがあるそうなんですが、

なんでもかんでも「かわいい」と言えばいいみたいな風潮がありますね。

 

「かわいい」なんて、赤ちゃんや小さな子どもだけに

相応しい表現だと私は思います。

 

そこそこの年齢に達した大人に向かって使う言葉じゃないと思います。

 

おっと、またまた、話が逸れました。

すみません^^

スポンサーリンク

HP初心者でも楽々。サイト作成お助けツール


■ 初心者でも自分で更新できる最短ホームページテンプレート
■ サクサクっと綺麗なサイトを作りたいなら=サイト作成システム「SIRIUS」
■ 豊富な素材を組み合わせて簡単にLPが作れる=LP作成用テンプレート【MeVIUS-メビウス-】
■SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!

HPやブログで稼げるようになるためには?


■ブログを育てて未来の資産とする方法=PRIDE(プライド)
■初心者のためのアフィリエイトの教科書=3Mブログサイトアフィリエイト「LUREA plus」ルレアプラス
■もうキーワードで悩まない=オートレンダー 「未来のトレンドキーワードやライバル不在の穴場キーワードがわかるアフィリエイトオールインワンツール!」


関連記事

■スポンサーリンク

■過去記事

ご訪問者様

  • 130View:
  • 261749Total:
  • 0Online:
■オススメできるもの

◎PRIDE(プライド)

trend

◎LUREA(ルレア)

lurea

◎MeVIUS(メビウス)