わたしの常識はあなたの非常識?!

06.092013

この記事は3分で読めます

先日、新しい職場の、

会議と歓送迎会に出席するために、

大阪まで、行って来ました。

 

2時間ほどの会議のために、

3時間かけて、会場入りです。

 

会場は大阪で、うちは兵庫で、お隣なんですが、

交通の便が悪い田舎に住んでいると、

こんなにも大仕事になってしまいます^^;

 

会議の後は、歓送迎会でした。

一応主賓のひとりです。

ありがたいことです^^

 

 

その中で、就職してから、

ずっと聞いてみたいことがあったので、

面接官でもあった、書記長に

思い切って聞いてみました。

 

 

「なんでわたしが採用されたんですか?」(笑)

 

 

普通聞かないですよね?

こんなことww

 

 

でも、聞いちゃうのがわたしなんです。

 

聞かないでいたら、その先ずっと、

わからなくて、気持ち悪いじゃないですか。

 

 

そもそも、聞いちゃいけないって、

そんな決まりって、どこにあるんですか?

誰が決めてるんですか?

 

そんな風に思ったことってないですか?

 

 

結構、「大人なら常識として」と

暗黙の了解のうちに、

受け入れてることって多くないですか?

 

 

たとえば、その大人の常識ってやつを

子どもにわかるように説明できますか?

 

わたしには、できません^^;

 

 

だから、時々、

常識のない人って、

見られてしまうようなことを

言ったり、したりして、

どん引かれることがあります^^;

 

 

でも、わたしは、

わたしの中の常識が

他人の非常識でも

いいと思っています。

 

自分を裏切らないことが、

わたしをわたしで

いさせてくれるのですから。

 

 

で、結局、なぜだったのか?

 

教えてもらえました^^

 

 

答えは・・・・

 

 

 

 

 

応募者の中で、

わたしの自宅が、

職場から1番近かったから。

 

 

だったそうです(笑)

 

 

その他にも、理由はあったのですが、

どうも、これが最大の要因であったことは、

まちがいなさそうです^^;

 

 

他の応募者の中には、

英検1級だとか、簿記1級だとか

社長秘書のキャリアだとか、

の優秀な方もいたそうなので、

申し訳ないくらいのラッキーさですね^^

 

 

まあ、ほかにもちょっと裏がありそうだと、

私は睨んでいるんですけどね(笑)

 

 

運も実力のうち

 

 

そう思っていてもいいでしょうか?^^;

 

 

でね、わたしが想像している、

別な理由っていうのが、

なにかっていうと・・・

 

 

あと1週間で、65歳の完全定年となる、

先輩の意見が大きく関与しているのではないかと、

思ってるんですよ。

 

たぶん、優秀な人だと、

自分が気後れするから、

凡庸なわたしなら扱いやすいと

考えたんじゃないのかなと、

睨んでます^^;

 

なにしろ、本人の口から、

「英検1級とか、社長秘書とか

そんなご大層な人は、

ココにはいらないのよ。」

っていうのを、はっきり聞きましたもんw

 

 

引き継ぎしてもらってる時に、

ああ、なるほどってことが、

しょっちゅうなので、

かなり大変なんですけどね^^;

 

 

はっきり言って、

教えるの下手!ww

 

 

 

わたしは仕事内容について、

できるかぎり質問するようにしているのですが、

そもそも、業務内容が把握できていないので、

どこから聞いていけばいいのかわからない^^;
わたしの場合、どちらかといえば、

抽象的な概要や全体像を

教えて欲しいわけです。

 

だいたいの仕事の流れや全体像を

把握していたほうが、

仕事がしやすいと思う方なんですね。

 

 

たとえば、木について教えてもらう時に、

全体の形や、大きさ、

どのような状態でそこにあるのかを

教えてもらったほうが、

木について理解しやすいと思うんです。

 

土から幹が立ち上がって、

大枝を張って、

そこから小さな枝が分かれて、

葉を茂らせている。

 

その様子を表現してもらうと、

「木」というものが、

描けると思うんです。

 

ところが、先輩の教え方は、

逆なんです。

 

葉っぱの方から、

つまり、過去にあった個々の事例についての、

対応だけを説明するわけで、

汎用性がないんです。

 

 

仕事の根幹的な部分については、

周知の事実として話し出すものだから、

幹も枝も見たことのないわたしには、

何について話しているのか、

さっぱりわからない^^;

 

 

そこで、根本的なところを、

問いただそうとすると、

混乱して、

自分が何を言おうとしているのかわからなくなるか、

逆切れするか、

のどちらかなんですね。

 

 

だから、引き継ぎが、

遅々として進まない。

 

そんなわけで、中途半端な引き継ぎで、

ひとり後を任されるのかと思うと、

ちょっと怖い気もします。

 

が、先日の歓送迎会の時に、

その問題点については、

他の人も重々理解していて、

フォローしてくれるということが、

わかったので、ちょっと安心してます。

 

 

「あと少しの辛抱だから」

「気持よく退職させてあげて」

 

と、殆どの人から、励まし?の言葉を

かけてもらいました^^;

 

これがすべてを物語ってますよね(笑)

 

ともかく、わたしにとっては、

未知の領域です。

 

 

今後どんな展開が待ち受けているか、

とても、楽しみですww

 

 

The following two tabs change content below.
WEBデザインとかアフィリエイトとかやってます。 3度のメシよりWEBが好きです。気が付けばネット歴20年w 月間に読むコミックスの量ならだれにも負けない自信があります! ←ジマンになってないwww 兵庫県在住・人妻・主婦・2児(といってももうデカいよ)の母・8匹の猫飼い

HP初心者でも楽々。サイト作成お助けツール


■ 初心者でも自分で更新できる最短ホームページテンプレート
■ サクサクっと綺麗なサイトを作りたいなら=サイト作成システム「SIRIUS」
■ 豊富な素材を組み合わせて簡単にLPが作れる=LP作成用テンプレート【MeVIUS-メビウス-】
■SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!

HPやブログで稼げるようになるためには?


■ブログを育てて未来の資産とする方法=PRIDE(プライド)
■初心者のためのアフィリエイトの教科書=3Mブログサイトアフィリエイト「LUREA plus」ルレアプラス
■もうキーワードで悩まない=オートレンダー 「未来のトレンドキーワードやライバル不在の穴場キーワードがわかるアフィリエイトオールインワンツール!」


関連記事

  1. 2013.03.20

    貧すれば鈍す
  2. あの道この道分かれ道
  3. 魯山人 かにの絵マル平向

■スポンサーリンク

■過去記事