雷と梅雨明けと昭和レトロ

07.202014

この記事は2分で読めます

土曜の午後、まさに一点俄にかき曇り・・・という表現そのまんまに、

あれよあれよというまに黒雲が押し寄せてきて、激しい雷雨となりました。

 

これで、ようやく梅雨が明けたなと、ケジメがついたような気がします。

 

 

こんばんは、五月です。いつものごとく夜明け間近の更新です^^;

 



 

雷雨は夏の先触れ、梅雨の終わりを告げるもの。

 

そう子供の頃から聞かされてきました。

 

 

子供の頃に住んでいた町は、山に囲まれた盆地にありました。

雷の多いところで、雷が鳴り出すと、雷がまるでピンポンをしているかのように、

山から山へと共鳴しあって、それはもうすごい迫力でした。

 

 

わたしは雷が好きというおかしな子どもで、

夜の雷が特に好きでした。

 

 

暗闇の中、光る稲妻を見て、ドキドキワクワクしてました^^;

 

 

 

中学校の頃、授業中に雷がなって停電したことがあったのですが、

雷の大嫌いなクラスの女子が、ピカっと光っただけで、

「きゃあぁぁぁ~~~」

と、叫んで泣きだしたことがありました。

 

 

バッカじゃねーの?

 

 

と心の中で悪態ついてたわたしは、はい、りっぱな中二ですw

 

 

斜に構えた可愛げのない女子に成長しておりました(笑)

 

 

 

 

そういえば、子供の頃って雷が鳴ったら、

家の電化製品のスイッチを切ってませんでしたか?

 

 

これって、うちだけかなあ?^^;

 

 

 

子供の頃、うちの家のすぐ近くで、雷が落ちたことがあったんですよ。

 

 

ある夏の夕方、いつものように雷が鳴って夕立があったんですが、

その時、TVを兄弟で見ていました。

 

雷が光ると同時にバリバリ!っとものすごい音がして、

次の瞬間、TVのブラウン管が ボンッ!って火を吹いたんですΣ(゚Д゚;

 

 

うわぁー!!

ぎゃあ~!!

 

って、兄弟で大パニックですよww

 

 

家の前の電柱に落ちたらしくて、TVに電気が流れ込んできたんですね。

 

 

 

昔の家電は今のような雷をガードするようなシステムがなかったんでしょうね。

 

よくわかんないですけど^^;

 

 

 

 

ほんとビックリしました^^;

 

 

もちろん火を吹いたTVは焼けてまっ黒焦げですw

よく火事にならなかったもんです。

 

 

TVがダメになったおかげで、わが家にはカラーテレビがやってきました(笑)

 

 

そう、それまでは白黒の4本足のTVだったんですよww

 

12


 

 

そんな時代のお話ですw

 

 

 

 

 

当時のカラーTV って結構高かったんじゃないかと思いますが、

わたしたちは大喜びでしたw

 

 

でも、父親の雷が落ちたのは、本物の雷とどっちが怖いかっていうくらい

怖かったです^^;

 

 

 

この事件以降、うちの家では雷がゴロゴロ言い出したら、

TVも電気も消して、息を潜めてやり過ごすっていうのが、

私達兄弟の習慣になりました^^;

 

 

 

今でも雷が鳴り出すと、ソワソワしながらPC使ってますww

 

スポンサーリンク

HP初心者でも楽々。サイト作成お助けツール


■ 初心者でも自分で更新できる最短ホームページテンプレート
■ サクサクっと綺麗なサイトを作りたいなら=サイト作成システム「SIRIUS」
■ 豊富な素材を組み合わせて簡単にLPが作れる=LP作成用テンプレート【MeVIUS-メビウス-】
■SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!

HPやブログで稼げるようになるためには?


■ブログを育てて未来の資産とする方法=PRIDE(プライド)
■初心者のためのアフィリエイトの教科書=3Mブログサイトアフィリエイト「LUREA plus」ルレアプラス
■もうキーワードで悩まない=オートレンダー 「未来のトレンドキーワードやライバル不在の穴場キーワードがわかるアフィリエイトオールインワンツール!」


関連記事

■スポンサーリンク

■過去記事

ご訪問者様

  • 53View:
  • 241092Total:
  • 0Online:
■オススメできるもの

◎PRIDE(プライド)

trend

◎LUREA(ルレア)

lurea

◎MeVIUS(メビウス)